亀頭増大亀頭増大

亀頭増大術について亀頭増大術について

亀頭増大術は、亀頭に注入治療を行うことにより亀頭を大きくする治療法です。
亀頭の粘膜が強化されるので、早漏症状がある方は早漏予防する効果もあります。


ヒアルロン酸注入法・マイクロCRF(コンデンス脂肪)注入法

亀頭に注入するものとして、長期間持続型のヒアルロン酸と、自分自身の脂肪を濃縮して注入するマイクロCRF注入法があります。


ヒアルロン酸注入法とは

ヒアルロン酸は皮膚成分の一つで、顔のシワを埋める美容治療でも広く使用されている安全なものです。
注入後はしばらく注入部分にとどまり、除去に自然吸収されます。
当院では吸収までの時間が長いため効果の持続期間が長いヒアルロン酸をしています。
安全性と永久性の亀頭増大を望むのであれば、ヒアルロン酸を3~6ヵ月おきに繰り返し注入する事で、半永久的な増大が望めます。


マイクロCRF注入法とは

マイクロCRFとは、吸引した脂肪から不純物を除去し、極限まで濃縮してからクリーム状に調整したものです。
従来の脂肪注入法は、吸引した脂肪をそのまま注入するだけのため、不純物(血液、麻酔液、壊れた脂肪細胞:排泄オイル)が多く、大半が吸収されてしまいましたが、このマイクロCRFなら不純物がないだけでなく、脂肪細胞、脂肪幹細胞や細胞の再生・活性化に必要な成分(成長因子、サイトカイン)が豊富に含まれているので、注入した脂肪がしっかり定着して効果が持続します。


麻酔方法

麻酔は感覚が鈍いペニスの根もとの皮膚に麻酔注射することで 結果的にペニスの先まで無痛にする、ブロック麻酔という方法で行います。
マスク麻酔(笑気麻酔)や静脈麻酔をオプションで選択すれば、ペニスのブロック麻酔自体も無痛にできます。


手術方法

毛を剃ることは一切ありません。
極細の針を用いて亀頭のカリ首を中心に全体的に3〜5ml程度注入します。


術後経過

手術後は微量の出血がにじむことがあるので、亀頭をガーゼで包むようにして下着をはいてください。
トイレに行くたびにガーゼを交換し、出血が完全に止まればガーゼ終了です。通院は不要です。
術後の当日から入浴できます。飲酒や激しい運動は数日程度控えてください。
マスターベーションや性交渉は数日~1週間後からとなります。

亀頭増大治療の料金

手術方法 料金(税別) 備考
ヒアルロン酸注入法 1ml あたり5万円 持続が長いヒアルロン酸を注入します。
マイクロCRF注入法 40万円 マイクロCRFは元気のよい脂肪細胞と脂肪幹細胞が極限まで濃縮されたもので、注入した量のほぼ90%が定着して効果が持続します。


その他男性器治療

屈曲・湾曲ペニス屈曲・湾曲ペニス

勃起時の向きや曲り・傾きを理想のペニスの形・形状へ修正する手術です。

ED治療ED治療

勃起不全・勃起障害・インポテンツを改善するための薬処方や、衝撃波をあてる治療です。

早漏治療早漏治療

性感帯の過敏さを和らげるための治療です。

陰茎増大陰茎増大

陰茎に注入治療を行って陰茎を太くする手術です。

亀頭増大亀頭増大

亀頭に注入治療を行って亀頭を大きくする手術です。

フォアダイスフォアダイス

亀頭や包皮にできたぶつぶつ状のイボを取り除く治療です。

長茎長茎

体内や脂肪に埋もれたペニスを露出させて長くする手術です。

勃起角度強化勃起角度強化

下を向いている、加齢と共に勃起角度が下がってきた等、角度修正をする手術です。



その他診療案内はこちら 写真をもとにドクターが診断!
ページの上へ